セクキャバ店について/風俗初心者入門ガイド

セクキャバというのはセクシーキャバクラの略語です。普通のキャバクラは基本的にお触り禁止なのに比べて、セクキャバではお客が女性従業員の身体に触る事が出来ます。

「セクシーパブ」・「おっぱいパブ」・「ハッスルパブ」なども言い方は違いますが、セクキャバと同義語になります。

セクキャバのお店によってお客の膝の上などに女の子が座り、キスや胸揉みなどをすることが出来ます。
服を脱いでの接客というお店もありますが、一般的には女の子は服を着て(露出は高め)キスや身体を触らせるサービスになります。

セクキャバの場合、ピンサロなどとは違い射精させるサービスはありません。お店の方針にもよりますが、基本的には口や手で直接ペニスを触るサービスもありません。女の子を触る場合には下は禁止などのルールがあるお店が多いようです。
女の子とイチャイチャすることを目的として通うお客が多いです。

雰囲気はキャバクラと似ています。お触り以外にもお酒を飲んで女の子と談笑することを目的に使っている人もいます。

よくセクキャバと同一視される風俗店でランジェリーパブがありますが、こちらは下着姿で女の子が接客をしてくれます。ランジェリーパブではお客からのお触りは禁止です。
セクキャバと似ていますが、システムは全く違うので間違えないように注意が必要です。

セクキャバ店料金目安/風俗初心者入門ガイド

セクキャバの基本料金は20分〜40分で2,000円〜10,000円前後くらいです。一般のキャバクラよりも低料金で遊べるところが多いようです。
その他に女の子へのチップが必要になる場合もあります。チップは絶対というわけではありませんが、女の子にもっとセクシーなサービスをお願いする時にチップを渡してお願いします。

セクキャバ店の選び方/風俗初心者入門ガイド

セクキャバを選ぶ時は全国のセクキャバなど風俗情報を集めて提供しているポータルサイトの口コミなどを参考にすると良いです。
ポータルサイトの選び方は優良店を紹介するものや、失敗しない写真指名の方法などコンテンツが充実しているサイトを選ぶのがポイントです。

情報はなるべく新しい情報を参考にしてください。風俗業界は入れ替わり激しい世界です。半年もあればすっかり変わってしまいますので、参考にするなら過去1ヶ月分くらいの情報を見るのが有効です。

セクキャバの遊び方/風俗初心者入門ガイド

セクキャバではお客自ら積極的に女の子へお触りをすることが出来ます。しかし射精など直接の性的なサービスは基本的に禁止されています。キャバクラなどの風俗店とヘルスやピンサロなどの性風俗店の中間のようなジャンルと言えます。

セクキャバのプレイ内容

セクキャバではお客の膝の上に女の子が座り、キスやお触りを楽しめるサービスが基本です。
女の子は基本的に着衣ですが、セクキャバの中には際どいコスプレ衣装やトップレスなどを楽しめるお店もあります。

お店によっては女の子がヌードで接客をすることを売りにしている場合もあります。

色々とお店によって過激なサービスもありますが、どのお店でも基本的にデリケートゾーンへのお触りは禁止されています。

セクキャバ店のコース・料金確認

コースと料金の確認は必ずお店のHPでしましょう。コースの基本料金以外にも指名する場合には指名料などが必要となります。

またセクキャバでは女の子との同伴出勤も可能です。同伴出勤の場合は一般のコースとは別料金になりますので、事前確認してください。

セクキャバ店へ行ってみる

セクキャバは普通のキャバクラと似たシステムになっています。性風俗は初めてでもキャバクラには行ったことがあるという人の場合は他の風俗のお店よりは入りやすいのではないでしょうか。

大抵指名無しのフリーで入った場合は2〜3人の女の子が交代で接客してくれます。気に入った女の子がいたらその場で指名することも出来ます。

2回目以降に行く時に指名したい女の子がいる場合、同伴出勤でお店にいない可能性もあるので事前に確認をするのがお勧めです。

セクキャバ店の禁止事項

風俗業界では禁止事項が厳しく決められています。
禁止事項については各お店、風俗ジャンルによって違いますので必ず事前に確認をしてください。ルールを守って楽しい風俗遊びをしましょう。

※このページに掲載されている情報はあくまで一般的な情報となります。ここの情報はあくまで目安としてのご利用をお願いします。営業形態、料金などの詳しいことはそれぞれのお店のHP等で確認をしてください。

風俗初心者入門ガイド一覧